注目の国家資格「社会保険労務士」は、手に職をつけたい女性にオススメ!

一生使える手に職をつけたいという女性にぜひご紹介したいのが、「社会保険労務士」です。

「社会保険労務士」を初めて聞いたという方や、
興味があるけど、具体的にどういうものかわからないという方の為に、

「社会保険労務士」とはどういうものか、女性にとってどういうメリットがあるのかなど、詳しくご紹介します。

「社会保険労務士」とは、
社会保険の加入手続きや、労働保険料の計算、社内の賃金台帳作成、確定申告、労働契約、就業規制の作成など、
書類を通して、就労者の義務や権利をサポートする仕事です。

つまり、「社会保険労務士」とは、
年金・労働・保険問題のエキスパートであり、
どの企業も必要としている注目の国家資格です。

必要としている企業は多いのに、「社会保険労務士」の数はまだまだ少なく、不足しているので、
この資格を取得すると、働き場所には困りません。

では、この「社会保険労務士」について、詳しくご紹介します。
社会保険労務士の特徴

  • 通信講座でも学ぶことができる
  • 一生使える国家資格であり、ニーズが高いので、働く場所に困らない
  • 一生使える資格なので、出産などで休職しても復帰しやすい
  • 平均収入は530万円であり、中には3000万円を超す社会保険労務士もおり、収入が安定している
  • 就職や転職に有利にはたらき、独立・開業もできる
  • 社会保険労務士になるための勉強は、生活にも生かすことができる
  • 試験日は、8月の第4日曜日で、受験料は9000円
  • 受験資格は、短大卒業と同等以上か、もしくは一定の実務経験がある方


「社会保険労務士」は、簡単に取れる資格ではありませんが、決してはが立たない資格ではありません。
効率よく学ぶことによって、一発合格も夢ではない資格です。

本気で一生使える資格を取得したい!と思っているなら、ぜひチャレンジしてみて下さい。

「社会保険労務士」は一生使える手に職をつけたい女性におすすめな資格です。
「社会保険労務士」がどんな資格なのか、平均収入や働き方についてなどをご紹介しています。
どのように女性に有利なのか、チェックしてくださいね。

このページのトップに戻る