「ファイナンシャルプランナー(FP)」は通信講座でも取得可能な手に職資格

医療事務

手に職をつけることができる一生ものの資格を取得したいという女性に、
最近耳にする機会が多い「ファイナンシャルプランナー」をご紹介します。


「ファイナンシャルプランナー」という言葉は知っていても、
具体的な仕事内容などをご存じない方は多いのではないでしょうか?

「ファイナンシャルプランナー」とは、
お金にまつわる知識を元に、顧客が望む生涯生活設計を実現させるためにコンサルティングを行う、
ライフプランの総合アドバイザーです。

つまり、お金にまつわる不安を解消し、希望する生活ができるようにサポートしてくれるスペシャリストなのです。

それでは、「ファイナンシャルプランナー」とはどういうものか、わかりやすくご紹介します。
ファイナンシャルプランナーの特徴

  • 就職・転職に強く、社内のキャリアアップも可能である資格である
  • 独立・開業も可能である
  • 不動産業界や一般金業など、様々な分野で活躍できる
  • 他の資格と重複する知識が多いため、様々な資格取得のに役立ち、活躍の場を広げることができる
  • 通信講座でも学ぶことができるので、家事や育児、仕事をしながらでも取得が可能
  • ファイナンシャルプランナーの知識は、仕事だけでなく、私生活にも役立つ
  • 試験日は、年3回で、1月、5月、9月に行われる
  • 受験料は、学科試験4200円、実技試験4500円


「ファイナンシャルプランナー」は、女性が多く活躍している職業の一つであり、独立・開業も夢ではないので、一生働くことができ、勉強で得た知識は、実生活にも大いに役立つので、女性におすすめの資格です。

手に職をつけたい女性関連情報

「ファイナンシャルプランナー(FP)」は、手に職をつけたい女性におすすめな、一生仕える資格です。
どんな仕事内容なのかご紹介していますので、スキルアップや就職にお役立てください。

このページのトップに戻る