40代で手に職をつけるならこの資格がオススメ!

40代の女性にオススメの、手に職がつけられる資格をご紹介します。


40代の女性にとって、専門分野での再就職や転職は容易ではありませんが、資格を取得し、専門知識や技術を身につけることによって、有利にすることができます。

そこで、40代の女性に、私がおすすめするのは、「行政書士」です。

「行政書士」とは、許可申請や会社設立などの官公署へ提出する書類の作成や代理業務が主な仕事です。
また、依頼者が抱える問題を法律的に解決したり、新規ビジネスの提案をしたりするなど、コンサルティング業務を行う人も多くなっています。

この「行政書士」は、スキルアップや収入アップが見込める資格として、40代の女性に人気が高く、ある人気ランキングでは、1位に輝くなど、大注目の資格です。
働いている40代の女性の中には、ある程度の責任のある地位を築いている方もいると思いますが、あと一歩男性に負けない何かが欲しい、自分の実力を試したい、という方も少なくないのではないでしょうか。

「行政書士」は、通学はもちろん、通信講座でも学べるので、子育てが一段落してそろそろ仕事に復帰したいと思っている方や、収入アップを目指したい方や、いずれは独立して、自分で事業を行いたいという方にオススメです。


「行政書士」は、法律の専門家としての知識や技量が問われるので、簡単に取得できるものではありませんが、一生使える資格であり、活躍の場がどんどん広がっていますので、男性と肩を並べてバリバリ働きたい方は、本気で資格取得を目指してみてはいかがでしょうか?
40代の手に職をつけたい女性におすすめな資格や職業をご紹介しています。
40代で専門分野での再就職や転職は容易ではありませんが、それを有利にすることができるおすすめの資格をご紹介しています。

このページのトップに戻る