主婦にオススメな「手に職」は、働き方が選びやすい「医療事務」

主婦にオススメの手に職がつけられる資格をご紹介します。


一言で主婦といっても、毎月の家計のやりくりに頭を抱えている方や、平凡な日常から抜け出して、外に出て働きたい方、子育てが一段落し、再就職を希望している方など、様々だと思います。

いずれにせよ、何の資格も持たない主婦が、希望する仕事や、条件の良い仕事に容易に就くことはできません。
特に子育て中の方や、40代以上の主婦にとって、働き場所を見つけるのは大変です。
小さい子供がいては、急な体調不良でどうしても休む機会が増えてしまったり、体力的に不安がある年配の方は、雇う側も避けたくなるようです。

そんな環境にあっても負けないのが、手に職を持っている女性です。
手に職を持っていると、専門分野でのニーズもあり、収入も見込めます。
そこで私がオススメしたいのが、「医療事務」です。

「医療事務」は、会計業務や診療報酬請求業務、オペレーター業務、受付業務、病棟クラーク、カルテ管理など、患者様の対応から医療費の請求まで行う仕事です。
専門知識とスキルが問われるお仕事ですが、通信講座で学ぶことができるので、主婦の方でも取得しやすいのではないでしょうか。

また、資格試験は毎月あるので、自身の勉強に合わせて受けることができますし、受験資格は問わないので、年齢関係なく取得することができます。


「医療事務」は、フルタイム勤務だけなく、パートや派遣、契約など勤務形態が選べるのも主婦にとっては魅力ではないでしょうか?
また、診療報酬請求業務が多い月初めや月末のみ働くといった勤務もあり、子育て中は短時間で、子供の手が離れたらフルタイムで、と勤務形態を変えられるのは大きな魅力です。


何か手に職を、とお考えの主婦の方は、様々な医療現場で働ける「医療事務」を検討してみてはいかがでしょうか?
主婦におすすめな「手に職」を持てる資格をご紹介しています。
子育て中の主婦や、子育てがひと段落した40代以上の主婦にとって、条件の良い仕事につくことは簡単な事ではありません。
しかし、手に職を持っていれば、それも可能になります。

このページのトップに戻る