取得は大変だけど一生使える!難関資格をご紹介

実務などの受験資格が必要な難関資格、「看護師」「保育士」「ケアマネージャー」「介護福祉士」をご紹介します。

ここでご紹介するこれらの資格は、実務などが必要な難関資格ですが、決して取得不可能な資格ではありません。
資格取得をするには、かなりの時間と労力、努力が必要になりますが、一度取得すると一生使うことができます。
また、活躍の場も多く、安定した給与が見込める資格ばかりです。

実務などの受験資格が必要な難関資格エントリー一覧

看護師
女性に人気NO.1の資格といっても過言ではない「看護師」資格についてご紹介します。「看護師」という職業については、すでにご存知のことと思いますが、若いうちにしか取得することができないと思っていませんか?「看護師」になる最短コースが、中学校卒業後、「高等学校衛生看護科」へ入学することです。そして、卒業し、准看護師都道府県知事試験に合格した後、2年間の専攻科で学び、看護師国家試験受験資格を取得・合格することによって、「看護師」資格を取得できます。つまり、最短で、中学卒業後5年で、「看護師」として働け...
保育士
女性に大人気の職業である「保育士」についてご紹介します。「保育士」は、実務などの受験資格が必要な難関資格ではありますが、一度取得すれば一生使える資格として、女性に大人気の職業です。人気の秘密は、結婚や出産も経験として生かすことができるので、仕事をする上でマイナス要因になり得ることも、プラスに変えることが出来る点です。保育園や幼稚園だけでなく、介護や福祉の現場でも活躍の場が広がっており、様々な分野で生かすことができます。子供が大好きな方の転職とも言うべき「保育士」ですが、まだまだその数が不足してお...
ケアマネージャー
介護や福祉などの医療現場で働きたいという方にオススメの資格、「ケアマネージャー」をご紹介します。「ケアマネージャー」とは、介護保険制度の中核を担う資格であり、高齢化が進む日本では欠かせない資格です。介護を必要とする人と、福祉・医療・保険のサービスを結ぶ役割をしており、重要な仕事をになっています。「ケアマネージャー」の主な仕事は、介護が必要な方に最適なケアプランを立て、サービスの調整を行ったり、しっかりサービスが行われているか、また効果が出ているかのチェックを行うことです。介護事業は、高齢化に伴い...
介護福祉士
医療現場や介護の現場で働きたいという女性のために、「介護福祉士」をご紹介します。「介護福祉士」とは、介護の現場で、高齢者や障害者の入浴・排泄、食事などの介護を行い、その人や介護者に対して、指導・助言を行う仕事です。高齢化が進む中で、介護事業は年々増加しており、「介護福祉士」の需要が高まっているため、この資格取得者は、就職・転職等の際に有利になることが多くあります。「介護福祉士」の国家試験を取得するには、指定の養成施設に2年間通い、必要な科目を履修して資格を取得するか、3年以上の実務経験を重ねて国...
手に職をつけたい女性にすすめする難関資格をご紹介しています。
「看護師」「保育士」「ケアマネージャー」「介護福祉士」という、一生ものの手に職資格の取得方法や活かし方をご紹介。

このページのトップに戻る