パソコンで手に職をつけるなら「マイクロソフトオフィススペシャリスト」

マイクロオフィススペシャリスト
女性にオススメの持っていると重宝される資格、
「マイクロソフトオフィススペシャリスト」をご紹介します。

「マイクロソフトオフィススペシャリスト」と聞いて、「なんだか難しそうな名前」と思った方は多いのではないでしょうか。

確かに名前だけ見ると、長い上に、「スペシャリスト」とついているので、難しい印象を受けますが、決して取得不可能な資格ではありません。

「マイクロソフトオフィススペシャリスト」とは、ワードエクセルの技能を、開発元のマイクロソフト社自らが証明する唯一の国際資格です。

合格すると、世界共通の認定証が発行され、
マイクロソフト社のワードやエクセルなどを使えることを、日本国内のみならず、世界中で証明することができるすごい資格なんです。

PCのスキルは、様々な企業において、働く上で必要不可欠になってきており、いろいろな求人を見ても、「ワードやエクセルを使える方に限る」と書かれていますよね。
事務職に限らず、営業職や技術職、専門職など、あらゆる職種でPCスキルは求められており、

使いこなせるかどうかで、転職やキャリアアップを左右するほどです。

ではここで、「マイクロソフトオフィススペシャリスト」について、さらに詳しくご紹介しましょう。
マイクロソフトオフィススペシャリストの特徴

  • 取得すれば、世界中でワードやエクセルの技能を証明することができ、就職や転職、キャリアアップに役立つ
  • PCのスキルを証明できるので、面接時にアピールできる
  • 取得することによって、実務に生かすことができる
  • この資格を持っていると、給与アップにつながる
  • 出産後の再就職に役立つので、女性に最適
  • 正社員やパートなど、どのような勤務形態においても重宝される
  • 通信講座で学ぶことができる
  • 試験日は毎月行われ、受験料はエキスパート(上級)で、1科目12390円、スペシャリスト(一般)で、1科目10290円


確かなPCスキルは、就職や転職、キャリアアップに非常に有利ですので、取得してはいかがでしょうか。

手に職をつけたい女性におすすめの資格「マイクロソフトオフィススペシャリスト」についてご紹介しています。
世界中で通用する、ワードやエクセルのスペシャリスト資格です。

このページのトップに戻る